2016.03.11

不用品回収業者を選ぶときのポイント

11eff6bb43db34a0bd260feea2a2dacb_s

 

 

引っ越しの際にどうしても自分で処分できない不用品が出てしまった、自治体で引き取ってもらえなかった粗大ゴミの処分がわからなくて困っている等でお悩みになっている方も多いのではないでしょうか。

そんな際に頼りになるのが不用品回収業者です。

不用品回収業者の魅力としては、早いところですと依頼したその日に回収作業をしてくれるところもあるので、急を要する引っ越し等の際にも心強い点ではないでしょうか。

リサイクルショップまで持っていくのが面倒だという人も不用品回収業者へ依頼すれば引き取りにきてくれるのでとても便利です。

そんな便利な不用品回収業者ですが、依頼する業者には注意が必要です。

不用品回収業者は全国でも多くの業者がいるため、中には悪徳な業者ももちろん存在します。
しっかりとした業者選びをしなければ高額な回収料を請求される等の被害の原因にも繋がりますので、気をつけたいものです。

そこで、今回は不用品回収業者を選ぶときのポイントについてご紹介させていただきたいと思います。

まず、業者選びのポイントとして挙げられるのは見積りを複数社取ることです。

理由としては、一つの業者へ絞って依頼することが危険であることが挙げられます。
私たちの人生の中で、人にもよりますが頻繁に何度も不用品回収業者のお世話になることは少ないでしょう。
したがって、料金の相場やサービス内容等、一般の人からすれば詳しくないのは当然のことなのです。
そんな業者を知らないことを良いことに、高額な回収料であったり、騙して回収した不用品を不法投棄するような悪徳業者がいるので注意が必要です。

業者を依頼する際は、そういった料金等のトラブルを防ぐためにも、2、3社と見積もりを複数とって、自分の目的や予算に合った業者選びをしていくことをオススメします。

次のポイントとしては、不用品の回収に必要な許可を取っている業者かどうかを確認することです。

ご家庭で不用品回収を依頼する際には、粗大ゴミ等の大型な廃棄物も中には含まれていることでしょう。
そんな家庭からのゴミは、市区町村からの許可無しに処分することは法で禁じられています。
なぜなら、無許可で回収された不用品は法的適正な処理を行えないため、不法投棄されたり、不適正処理をされるからです。

こういった悪質な処分が増えると環境破壊が進行してしまいます。

これらのことを防ぐためにも、「一般廃棄物処理業」の許可を得た業者を選ぶようにしましょう。
許可の有無を聞いてみて、誤摩化したりするような業者は危険です。

どうでしたか?

今回ご紹介したものが全てではありませんが、是非これから不用品回収業者へ依頼をする際にはこれらのポイントを抑えていただければと思います。

  • Facebook
  • Twitter
  • google+
  • RSS

・記事検索

気になるキーワードを入力して下さい

よく検索されるキーワード

気になるキーワードをクリックして下さい

Copyright© 2013 不用品回収・買取り かたづけコンビニ All rights reserved.