2016.04.20

トラブルを避けましょう

部屋を片付けたり、引越しの際に、不要品を回収してもらう業者の存在は、大きな助けになります。

 

手慣れた段取りで、大型の電化製品などもてきぱきと片付けてくれるというメリットの一方で、ちょっとしたトラブルが発生するケースもとても多いです。

 

よくあるトラブルの実例から、事前に出来る心構えをしっかり学んでおきましょう。

 

まず、荷物を運び出す際に、壁や床などにぶつけてしまい、傷ができてしまう、というトラブルです。

 

経験豊富なプロとはいえ相手も人間ですので、これはあり得ない事ではありません。

 

引越しの時などは、今から出て行こうという家にきずができてしまうのは心配の種です。

 

基本的に、部屋にきずができたしまった場合には、傷に対する請求権がある、という事を覚えておきましょう。

 

作業の途中にきずができてしまった瞬間に立ち会った場合は、すぐにその旨を伝え、然るべき方法で対応してもらいましょう。

 

後からきずに気が付いた場合も、必ず連絡を取り、この請求権を行使する様にしましょう。

 

また、不要品の価値を不当に低く設定し、値段がつくはずの物を無料で回収されてしまう、というトラブルも多く起きています。

 

これは、買取業者と廃品回収業者の違いを悪用した結果、起きるトラブルです。

 

いくらかの値段をつけて、物品が引き取られて行く際にお金を受け取る事ができる買取業者に対して、廃品回収は、基本的にはこちらから引き取り料を支払うという形になります。

 

そうして引き取られた物が転売されるとなると、当然不法な行為という事になります。

 

買取業者、廃品回収業者、どちらのタイプを利用する場合にでも、回収された荷物がどこにいってどうなるのかをあらかじめ確認をしておく様にしましょう。

 

厳密に証明されなくても、雑談程度でも話題に出す事で、よからぬ考えに対する抑止力となって働いてくれます。

 

もうひとつ多いのが、回収作業が終わって、いざ出発しようという段階で、はじめとは違う金額を提示されるというトラブルです。

 

これは、早く作業を済ませたいというこちらの真理を悪用したケースと言えます。

 

この荷物は査定の時に見落としていたので、持って行く場合はもう数千円かかります、などと提示してくる事が多いです。

 

ですので、金額についてはしっかり確認をとっておき電話で聞いたことなどもすべてメモをとっておく、という対策を徹底させましょう。

 

片付けをスムーズに終わらせる為にも、余計なトラブルは避けたい物です。

 

この様なケースはよくあるので、是非対策を覚えておくようにしましょう。

  • Facebook
  • Twitter
  • google+
  • RSS

・記事検索

気になるキーワードを入力して下さい

よく検索されるキーワード

気になるキーワードをクリックして下さい

Copyright© 2013 不用品回収・買取り かたづけコンビニ All rights reserved.