2016.07.04

ぬいぐるみの処分方法

「ぬいぐるみを普通のゴミと一緒に捨てるのには、なにか抵抗がある、、」
「子供ももうぬいぐるみは必要なくなったから捨てたいな、、、」
「元彼からもらったものだけど、どう処分すればよいかわからない、、、」

 

以上のようなお悩みを抱えている方も、多くいらっしゃるのではないでしょうか?

 

ぬいぐるみはもちろん、不用品であったり思い出の品を使わないのに、部屋の一部に放置しておくのはよくありません。

 

部屋の見栄えであったり、部屋がゴミだらけになる原因にもなるので、いらないなと思ったものはすぐ処分するのが望ましいです。

 

今回は、ゴミの処分の中でもと特に「ぬいぐるみの処分方法」についてご紹介させていただきたいと思います。

 

まず一つ目は「寄付する」という処分方法です。

 

一度、親戚やいとこなど、自分の周りにぬいぐるみを必要としている親であったり、幼い子がいないかを考えてみてください。

 

もしいらっしゃるのならば、愛着のあるぬいぐるみを身近な人に受け取ってもらうことができます。

 

安心して、ぬいぐるみを引き渡すことができますよ。

 

また「周りに幼い子がいない」という方は、近くに幼稚園や保育園、児童館であったり小児科はございませんか?

 

自分が持っているぬいぐるみを、幼い子のために寄付するというのもとても良い方法です。

 

ぜひ一度、幼稚園、保育園、児童館、小児科など幼児の集まる施設に、電話などで相談してみると良いでしょう。

 

他にも「海外支援に活用する」という方法があるというのをご存知でしょうか?

 

日本ではぬいぐるみが不用品として扱われることが多いですが、途上国の幼児からしたらあなたが不用品だと思っている不要品は立派な贈り物へと変わります。

 

「ボランティアをしたいが、何をすれば良いかわからない」という方がいらっしゃいましたら、ぜひボランティア活動への第一歩としてぬいぐるみを寄付してみてはいかがでしょうか。

 

そして三つ目は「不要品回収業者にお願いをする」という処分方法です。

 

「寄付や持ち寄りは手間がかかるのでやはり面倒」と思う方は、少なからずいらっしゃることだと思います。

 

もしそのような方がいましたら、ぜひ不要品回収業者をご利用ください。

 

不要品回収業者は、ご自身の予定にあわせて不要品を回収しにきてくれるので、時間をかけずに処分をお願いすることができます。

 

時間があまりないという方に、とてもおすすめです。

 

以上のように、ぬいぐるみは様々な処分方法があります。

 

ぜひ、自分にあったぬいぐるみの処分方法をお探しください。

  • Facebook
  • Twitter
  • google+
  • RSS

・記事検索

気になるキーワードを入力して下さい

よく検索されるキーワード

気になるキーワードをクリックして下さい

Copyright© 2013 不用品回収・買取り かたづけコンビニ All rights reserved.