2022.04.21

不用品回収の繁忙期とは?繁忙期特有の注意点も合わせてご紹介します!

引っ越しや大晦日の時に、私物を整理して不用品回収しようと考えている方は多いでしょう。
また、家の中を整理しているときに不用品であることが分かると、できるだけ早く回収してもらいたいですよね。
しかし、いざ不用品回収しようと業者に依頼しても、なかなか回収に来てもらえないといった声をよく聞きます。
スムーズに不用品回収するためには、回収を依頼する時期が関係している場合があります。

そこで今回は不用品回収業の繁忙期について、依頼する際のポイントやスムーズに回収を進めるための対処法も合わせてご紹介します。
大掃除や引っ越しのタイミングでの不用品回収をお考えの方は、ぜひお役立てください。

 

□不用品回収の繁忙期とは?

 

不用品回収業者に依頼したのに、なかなか回収に来てもらえなかった経験がある方も多いでしょう。
不用品回収には繁忙期があり、この時期に依頼すると回収になかなか来てもらえない、通常よりも高い料金を請求されるなどの場合があります。

繁忙期がいつ頃なのか分からない方も多くいらっしゃいますので、具体的な時期を明示して解説します。

不用品回収は、年末年始や2月〜4月の年度替わりが繁忙期になります。
年末年始には大掃除する方も多く、断捨離を計画する方も多いでしょう。
また、2月〜4月の年度替わりであれば、職場の移動や学校への入学にともない引っ越しをする方もたくさんいらっしゃいますよね。

大掃除や引っ越しの時期に合わせて不用品回収業者への回収依頼は急激に増加します。
どの業界でも言えることですが、繁忙期となるとどうしても人員が不足していて、回収に来る日程が先送りになることや料金が高くなる場合があります。
事前に引っ越しや大掃除の予定が決まっているのであれば、繁忙期を避けて閑散期を狙って業者に依頼すると良いでしょう。

 

□不用品回収を繁忙期にすることによるデメリットを紹介します!

 

引っ越しや大掃除するタイミングは、どうしても他の方々と重なってしまう場合がほとんどですよね。
そのため、多くの方がデメリットに気づかずに繁忙期に不用品回収を依頼しているでしょう。
もちろん不用品回収業者への依頼はメリットも多くありますが、デメリットもあります。
今回は、繁忙期に不用品回収を依頼することによって発生するいくつかのデメリットを紹介します。

繁忙期に依頼することによって生じるデメリットは大きく分けて2つあります。
1つ目は、通常料金よりも繁忙期は値段が高くなるという点です。
不用品回収に関わらず、ほとんど全ての業界で繁忙期に料金が割高になる場合は多いですよね。

不用品回収においても繁忙期であれば、通常よりも高い料金を請求される場合が多くあります。
特に不用品回収においては、業者によって料金体系が異なるので、中には2倍や数倍の値段を請求されることもあるので注意が必要です。

2つ目は、料金以外でのデメリットです。
どうしても繁忙期であるがゆえに、予約が取りづらく予定していたタイミングで回収に来てもらえないこともあります。
また、サービスの質が低下するのも繁忙期特有のデメリットといえるでしょう。

業者からすると、繁忙期はどうしても人手不足になってしまう場合が良くありますよね。
人手不足を補うためにあらたにアルバイトや社員を雇うなど、経験の浅いスタッフが作業する場面が増えるため、当然サービスの質が低下することも十分に考えられます。
繁忙期は、予約が埋まるペースも通常期に比べてかなり早いので、想定しているよりも早めの依頼予約を心がけると良いでしょう。

 

□不用品回収に密接な引っ越しの繁忙期と閑散期の料金の違いを解説します!

 

不用品回収をお考えの方にぜひ知っていただきたいのが、引っ越しに掛かる費用についてです。
引っ越しを機に不用品回収を依頼する方も多いですよね。
不用品回収する際には、不用品回収にかかる費用だけでなく、引っ越しに掛かる費用も考えておくのがおすすめです。
不用品回収と同様に引っ越しに掛かる費用も、時期によって大きく異なります。

ここでは、引っ越しに掛かる費用について繁忙期と閑散期を比較しながら詳しく解説します。
引っ越しに掛かる費用は、主に時期や家族構成、引っ越す場所の3つの要素が関係しています。
通常の引っ越しに掛かる費用の相場は、単身の場合は約45000円、3人以上の家族の場合は約87000円です。

一方で、繁忙期になると費用の増大は一目瞭然です。
単身の場合は約73000円、3人以上の家族の場合は約175000円と通常よりも倍の費用が掛かってきます。
不用品回収と合わせて引っ越しにかかる費用も計算しておくことで、家計への負担をあまり掛けないライフプランニングに役立ちます。

もちろん紹介した料金はあくまで平均的な相場であり、家族人数が多い、引っ越し先が遠いといった条件の変化によってさらに高い費用が掛かる場合があるので事前に見積もりを取っておくと良いでしょう。

 

□繁忙期を避けて不用品回収するのがおすすめです!

 

不用品回収したいとお考えの方にとっては、できるだけスムーズに不用品回収を進めて、整理された住空間を作りたいですよね。
不用品回収をスムーズにするためには、繁忙期を避けるのがおすすめです。
繁忙期に業者に依頼すると、回収に来るのが遅かったり、人手不足によるサービスの質が低下しやすいなど、不安な要素がどうしても多くなってしまいますよね。

安心して不用品回収したい方には、1月〜2月の閑散期に業者に依頼するのが良いでしょう。
1月〜2月の時期は、繁忙期である年末年始と引っ越しのシーズンのちょうど中間に位置しているため、予約もスムーズに取れるでしょう。
閑散期を狙って依頼することで、業者も速やかに対応してくれる場合がほとんどです。
希望の日時での回収を強く希望されている方には非常におすすめです。

1月〜2月の閑散期での不用品回収が難しい場合は、できるだけ平日に回収を依頼すると良いでしょう。
また、冬場は忙しいという方であれば9月〜10月の秋シーズンも狙い目です。
ほとんどの方が年末年始に大掃除を始めるため、あえて前倒しで不用品回収を業者に依頼することで、ストレスフリーな断捨離ができるでしょう。

 

□繁忙期でも不用品回収をスムーズにするためのポイントを紹介します!

 

「不用品回収で少しでも費用を抑えたい」「繁忙期でも安心して不用品回収したい」
とお考えの方は多いでしょう。
また、実際にお得に不用品回収する方法が分からないという方も多いですよね。
そんな方のためにスムーズでお得に不用品回収するためのポイントをいくつか紹介するので、ぜひお役立てください。

1つ目は、自宅から近くの不用品回収業者のリサーチです。
不用品回収にそこまで費用を掛けたくない方におすすめの方法です。
近場の業者に依頼することで、安心して依頼できますし、出張費や車両費など余分な費用を抑え、高額請求のようなトラブルの回避にも繋がります。

2つ目は、クーポンの利用です。
もちろん不用品回収業者によってクーポンの有無は異なりますが、もし値引きクーポンがあれば積極的に活用していきましょう。

3つ目は、見積書の早期取得と比較検討です。
事前に複数の業者から見積書を取得し、比較検討することで、安心してお任せできる業者を見つけやすくなります。
料金の見直しもできるので、費用を抑えたい方にもおすすめです。

4つ目は、値段交渉です。
事前に見積書を複数取得して、ある程度比較検討した後に、業者に対して現地見積に来てもらいましょう。
必ずしも値段交渉によって費用が安くなるわけではありませんが、値段交渉に応じてくれる優良な不用品回収業者も中にはいるので試す価値は十分にあるでしょう。

5つ目は、事前の片付けです。
業者に不用品回収依頼をした際には、事前にできる梱包や搬出作業などしておくと、当日のスムーズな不用品回収に繋がりますよね。

 

□まとめ

 

この記事では、不用品回収の繁忙期について複数のトピックに分けて紹介しました。
不用品回収する際には、できるだけ繁忙期を避けてスムーズに進められるようにすると良いでしょう。
しかし、引っ越しや大掃除の時期は繁忙期と重なってしまうことが多いため、事前にスムーズに不用品回収を進めるための対処法を知っておくと良いですね。
不用品回収をお考えの方は、繁忙期と閑散期を見極め、依頼する際のポイントを押さえておきましょう。

不用品回収をお考えの方で疑問点やご質問がありましたら、お気軽にご連絡ください。

  • Facebook
  • Twitter
  • google+
  • RSS

・記事検索

気になるキーワードを入力して下さい

よく検索されるキーワード

気になるキーワードをクリックして下さい

Copyright© 2013 不用品回収・買取り かたづけコンビニ All rights reserved.