2022.04.14

不用品回収のトラブルについて具体的な対処法も合わせて解説します!

不用品回収をしたいと思っていても、どんな業者を選んだらいいか分からないという悩みを抱えている人は多いですよね。
よく分からずに適当に業者を選んだことで、多額のお金を請求されたり、回収後の不用品を勝手に不法投棄され、法的トラブルに巻き込まれるなどのトラブル事例はたくさんあります。
不用品回収を問題なくスムーズに進めるためには、正しい業者の選び方やトラブルを避けるために事前にできる対処法を知っておく必要があります。
「安心して不用品回収をしたい」「トラブルを避ける方法を知りたい」という方には非常におすすめの内容になっているので、この記事を参考にしていただければ幸いです。

 

□実際に起こっている不用品回収を巡ったトラブルに注意しましょう!

 

不用品回収業と聞くと、「なんだか怖い」「トラブルが多そう」という印象をお持ちの方も多いでしょう。
しかし、実際にどのようなトラブルが起こっているのか分からないという方も多いですよね。
ここでは、比較的被害件数の多いトラブル事例を5つピックアップして解説します。

1つ目は、「無料」をキャッチコピーとして宣伝している業者とのトラブルです。
不用品回収業者には「無料」と「有料」の2種類があります。
「無料」をキャッチコピーとして宣伝する不用品回収業者の中には、多額のお金を請求する業者もいるので注意が必要です。

2つ目は、回収されたと安心していたら、法的トラブルに巻き込まれる事例です。
悪質な業者が、依頼者に無断で不用品を空き地に不法投棄して、違法に儲けを得ている事例もあります。
実際に行政により不法投棄が発覚すると、法律によって依頼した業者はもちろんですが、依頼者が面倒になることもあるので注意が必要です。

3つ目は、曖昧な料金説明です。
不用品回収業者の中には、料金説明を適当にして、不用品を回収しようと企んでいる業者も存在します。
実際に、不用品回収後に多額のお金を半ば強引に請求され、断り切れずに支払ってしまったという被害者の声も数多くあります。

4つ目は、不用品を積み終えた後に違法な請求をされるトラブル事例です。
不用品をトラックの荷台に積み上げ、回収が完了した段階でいきなり多額の支払いを請求する悪質な業者もいます。
最近は、高齢者などの立場の弱い方を狙ってこのような手口でお金を騙し取ろうとする事例が増えています。

5つ目は、必要なモノを不用品と見なして引き取ろうとする事例です。
不用品回収業者には、多額で換金できそうなモノを無理やり回収しようと試みる業者もいます。
本来であれば必要なモノを無理やり回収されて、依頼主と業者との間でのトラブルに発展する場合もあります。

 

□トラブルメーカーになりうる悪徳な不用品回収業者の特徴について解説します!

 

不用品回収をお考えの方にぜひ知っていただきたいのが、悪質な手法で依頼者を泣き寝入りさせる不用品回収業者についてです。
悪質な業者は、依頼者の弱みに漬け込んで、多額のお金を取ろうと必死になってきます。
ここでは、悪徳な不用品回収業者に該当する4つの特徴について解説します。

1つ目は、チラシなどで「無料」をアピールする業者です。
不用品回収の依頼は基本的に完全無料ではできないため、「無料」を宣伝している業者には注意しましょう。

2つ目は、街中をトラックで巡回している業者です。
お住まいの地域で不用品回収を宣伝しているトラックを見たことがあるという人は多いでしょう。
トラックで巡回している業者は、不用品回収業をするのに必要な自治体の認可を得ていないケースが比較的多く見られます。
また、トラックで巡回している業者は経営拠点となる事務所や店舗を保有していない場合もあるため、十分に注意しましょう。

3つ目は、会社の場所や連絡先が不明瞭という特徴です。
悪徳業者は、会社の所在地や連絡先を明かさずに違法な営業を続けています。
会社の所在地や連絡先が明示されていない場合は、依頼を避けましょう。

4つ目は、音沙汰もなく突然訪問してくる業者です。
アポイントもなしにいきなり訪問してくる不用品回収業者は、悪徳業者である場合が多いので注意しましょう。
もし事前に連絡もなく、心当たりのない業者の訪問を受けた際は、断るのが賢明な判断です。

 

□不用品回収でのトラブル増加の理由について解説します!

 

不用品回収業者と聞くとマイナスなイメージを持たれる方も多いでしょう。
実際に不用品回収に関係したトラブルは増加の一途を辿っています。
最近では新型コロナウイルスの蔓延によって在宅時間が増えた方も数多くいらっしゃいますよね。
在宅時間が長くなると、家の中を整理したいという方も多いでしょう。

トラブルの増加は、コロナ禍で不用品回収に対する需要が増えたことが原因の1つといえるでしょう。
また、もう1つトラブルが増加している背景には、不用品回収を始めて利用する人と業者の間での取引の増加が挙げられます。
そもそも不用品回収の料金の相場は、分かりにくいという側面があるため料金トラブルが多いといえるでしょう。
特に初めて業者に不用品回収を依頼する際には、事前に料金体系などを把握しておきましょう。

□トラブルに巻き込まれないための正しい不用品回収業者の選び方とは?

 

不用品回収をお考えの方で、正しい業者の選び方が分からないという方も多いでしょう。
そんな方のために良心的な不用品回収業者を選ぶためのポイントを7つ紹介します。

1つ目は、自治体からの許可の有無です。
不用品回収業者を選ぶ際には、業者が自治体から不用品回収業の許可を得ているかを調べておきましょう。
法律上、許可がないと不用品回収はできないため、自治体のホームページなどで許可が摂れている業者を探すようにしましょう。
また、確実に許可の有無を把握したい方は業者のホームページを参照すると良いでしょう。

2つ目は、勧誘方法です。
優良な不用品回収業者を選ぶ際には、チラシで勧誘する業者は避けるようにしましょう。
チラシには、過剰に良い情報が掲載されている場合もあるため注意しましょう。
ポストに入っているチラシを見て、すぐに業者を選ぶのは危険といえるでしょう。

3つ目は、安心保障の有無です。
安心してお任せできる業者を探す際には、保証の有無を把握しておくと良いでしょう。
万が一、運搬中に他のモノの破損や壁に穴が空いてしまうなどのアクシデントが起きた際にも保証サービスがあれば安心ですよね。

4つ目は、見積もりの有無です。
不用品回収業者を選ぶ際には、複数社で見積もりを取ってから選ぶのがおすすめです。
優良な不用品回収業者であれば快く見積もりの依頼を受け入れてくれるでしょう。

5つ目は、実績の調査です。
不用品回収業者を選ぶ際には、事前に業者のホームページも調べておくと良いでしょう。
取引実績が多数ある業者は、安心して依頼できますよね。

6つ目は、口コミの調査です。
不用品回収業者をなかなか選べないという方は、口コミを参考にするのがおすすめです。
同じ依頼者の目線で書かれた口コミで高評価を得ている業者は優良な不用品回収業者といえるでしょう。

7つ目は、所在地の調査です。
悪質な業者は、会社の所在地や連絡先などを教えるのを拒んできますし、ホームページなどにも明記していない場合がほとんどです。
一方で、優良な業者であれば明確に会社の所在地や連絡先を公表しているので、安心して依頼できますよね。
不用品回収業者を選ぶ際には、事前に会社の所在地や連絡先を調べておきましょう。

 

□不用品回収でトラブルを避けるために事前にできる対策について解説します!

 

不用品回収する際には、トラブルに巻き込まれないように事前に対処法を知っていると安心ですよね。
ここでは、安心して不用品回収をしたいという方に向けて、誰でも簡単にできる未然にトラブルをさけるための3つの対処法について解説します。

1つ目は、見積もりの方法です。
不用品回収を業者に依頼する際には、見積もり書をデータか書面で受け取りましょう。
見積もり書に少しでも不明点があればその場で業者に確認するようにしましょう。

2つ目は、不用品回収後の扱いの把握です。
未然にトラブルを防ぐためには、不用品回収の過程を事前に知っておくと良いでしょう。
また、依頼予定の業者には回収後の不用品の行き先を聞くようにするのも良いですね。

3つ目は、資格と許可の把握です。
不用品回収をお考えの際は、不用品回収業に必要な資格や許可について調べるのもおすすめです。
遺品整理士、古物小許可、産業廃棄物収集運搬などの資格や許可を持った業者であれば、安心して業務を依頼できます。
また、知識として持っておくだけでも業者選びの際に役立ちます。

 

□まとめ

 

この記事では、不用品回収に関わるトラブルについて実際に起きた事例も取り上げながら、トラブルを避ける対処法も合わせて解説しました。
不用品回収業者とのトラブルを回避するためには、適切な業者の選び方、事前にできる対処法、悪質な業者の特徴などを知っておくと良いですね。
不用品回収をお考えの方で疑問点やご質問がありましたら、お気軽に当社までご連絡ください。

  • Facebook
  • Twitter
  • google+
  • RSS

・記事検索

気になるキーワードを入力して下さい

よく検索されるキーワード

気になるキーワードをクリックして下さい

Copyright© 2013 不用品回収・買取り かたづけコンビニ All rights reserved.