2022.02.15

不用品回収と買取を一度で済ませましょう!

今回は、不用品回収業者の買取の仕組みについてご紹介します。
みなさんが処分しようとお考えのものの中にもリサイクルできるものがあるかもしれません。

 

□回収と買取を一度で済ませられる

不用品回収業者は、家電や家具を回収するだけでなく、再販するための買取にも応じてくれます。
廃棄という選択肢だけでなく、処分の方法を見直すと利益を得られる可能性があるのです。
手慣れた方だと取引しやすいネットオークションやフリマアプリですが、慣れてない方には出品の手続きや配送方法、写真の投稿方法など、想像以上に時間がかかることが予想されます。
不用品回収業者は回収と買取のいずれにも対応してくれるので、一度の依頼で済み、負担も手間も軽減されます。

 

*リサイクル

不用品回収業者を利用し、買取してもらうことで、再販、再資源化にもつながります。
SDGsをはじめ、地球規模で環境破壊に気を遣う方も増えており、ごみの処分も環境保全につながる方法で行いたいという方もいらっしゃると思います。
捨てられるはずだったものが再利用されるとリサイクルにも繋がり、収入も得られて一石二鳥です。

 

□リサイクルショップと不用品回収業者の違いは?

不用品回収もリサイクルショップも買取を行なっているという点では同じですが、どのような違いがあるのでしょうか。

 

*不用品回収のメリットとデメリット

不用品回収は、依頼主が処分に関して何もしなくてもいいところがメリットです。
電話するだけで済むので、月に一度だけ引き取りを行う自治体ではなく、今すぐに不用品を回収してもらいたい方にお勧めです。
デメリットは、費用がかかることですが、不用品回収業者は買取も行なっているので、まだ使用できる家電製品は高い値段がつく可能性があり、買取してもらうことで、買取料金と不用品回収料金を削減できます。

 

*リサイクルショップのメリットとデメリット
リサイクルショップとは、お客さんから不要なものを買い取り、それを店頭で販売するので、自分がいらなくなったものを現金化できるシステムです。
リサイクルショップでは、衣類や電化製品、家具まで幅広く買い取ってもらえる点もメリットの一つです。
デメリットとは、リサイクルショップ側が販売できないと判断した場合は、買い取ってもらえないので、全てを買い取ってはもらえないという点です。
値段がつかないものもあり、家具や大型家電などの大きい不用品の場合、買い取ってもらえなければ自分で家に持ち帰らなければいけないので、リスクを伴います。
他に、不用品回収業者に比べると、リサイクルショップの方が買取価格が低い傾向にあります。

 

□まとめ

今回は、不用品回収の買取と、リサイクルショップとの違いについてご紹介しました。
みなさんに合った方法で処分、リサイクルしましょう。

  • Facebook
  • Twitter
  • google+
  • RSS

・記事検索

気になるキーワードを入力して下さい

よく検索されるキーワード

気になるキーワードをクリックして下さい

Copyright© 2013 不用品回収・買取り かたづけコンビニ All rights reserved.