2022.05.21

神奈川で家電の処理にお困りの方へ!不用品回収業者をおすすめする理由をご紹介!

「使わなくなった家電をそのまま置いてしまっているけど家電の処理の仕方がわからない」、「処理するのが面倒でなかなか出来ずにいる」。
このようにお困りの方は多いでしょう。
処理方法もよく分からず不用品を放置しているとどんどん溜まり、収納場所がなくなって無駄なスペースになりますよね。
そういうときは不用品回収業者に依頼すれば料金はかかりますが素早く簡単に処理できます。
そこで今回は家電の処理にお困りの方に不用品回収業者をおすすめする理由をご紹介します。
依頼する際の注意点もご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

□家電リサイクル法とは?

 

実は、家電の処理に関する法律があります。それが「家電リサイクル法」です。
家庭から出される廃棄物は基本的に各市町村が収集し、処理をしていました。

しかし、粗大ゴミは重く、とても固い部品が含まれているので粗大ゴミ施設での処理が難しいものが数多くあります。
家電製品はこれに当てはまるものが多く、使える資源があるにもかかわらず、リサイクルができないまま埋め立てられている状態です。
そこで廃棄物の減量、資源の有用利用の視点から、廃棄物のリサイクル推進の新しい仕組みを作るために制定されたのが特定家庭用機器再商品化法(家電リサイクル法)です。
この法律では、特定家庭用機器としてエアコン、テレビ、洗濯機、冷蔵庫・冷凍庫の4品目が指定されています。
小売業者は「排出者からの引取りと製造業者等への引渡し」、製造業者等は「引取りとリサイクル(再商品化等)」というように役割分担をし、リサイクルを推進することが義務になっています。
その際、引取りを依頼した排出者は小売業や製造業者等に料金を支払います。
家電の処理をする際は家電リサイクル法を念頭に置いて適切に処理することが大切です。

 

□不用品回収業者を利用するメリットとは?

 

1つ目は、即日処分が可能なことです。
自分の都合に合わせて日時を決められるので、即日処分もできます。
不用品回収を自治体に依頼する場合、廃棄物の処理は居住地で処理方法が決まっており、日時や場所も指定されているのですぐに処理できません。

しかし、不用品回収業者に依頼すれば即日処分ができるので、引っ越しや急に廃棄物が発生した方にはピッタリです。

2つ目は、不用品を指定場所まで取りにきてもらえることです。
不用品回収業者を利用すれば、居住地の自治体が指定する方法で処理する必要がありません。
自治体の回収サービスでは自治体が指定した場所に持っていく必要がありますが、不用品回収業者に相談すれば、自分が指定する場所まで取りに来てくれます。

3つ目は、リユースできるものは買取してくれることです。
自治体を利用する場合、資源価値のある物を廃棄物として処分してしまう可能性がありますが、不用品回収業者を利用すれば、リユースできるものは買取してくれるので現金を手に入れられることもあります。
まだ使えるけど捨てる場合にメルカリ、ヤフオク、ジモティーなどの売買取引サービスを利用される方が多いです。
これらのサービスでは取引をする際、個人情報の登録、写真撮影、説明文が求められ、売れるまでその不用品を手元に保管する必要があります。
また、出品者が販売手数料・送料を負担するのでお金がかかります
不用品回収業者は時間・お金をかけずに買取できます。

 

□悪徳不用品回収業者に注意!見極める方法は?

 

1つ目は、巡回型の不用品回収をしている業者です。
街中を軽トラックで巡回しながら不用品を回収している業者の全てが悪徳不用品回収業者というわけではありません。
広告やホームページで宣伝をし、お客様から依頼を受けて回収に訪問する方が効率的です。

しかし、このような効率的な方法をせずに人件費や燃料費を使用して回収の宣伝をするのは、広告やホームページに電話番号を記載できる商売をしていないことを表しています。

2つ目は、何でも無料で回収する業者です。
1つ目にご紹介した回収業者にはスピーカーで「何でも無料で回収します」と言う業者がいますが、家電リサイクル法に定められている家電を処理する場合はリサイクル料金がかかります。
そのため、お客様から家電を引き取った場合、回収業者はリサイクル料金を損してしまうので、無料回収をすると商売になりません。
無料という言葉に惹かれて回収を頼まないようにしましょう。

3つ目は、事前に見積もりをしない業者です。
事前に見積もりを提示しない業者は、ほぼ確実に悪徳回収業者です。
口頭で安い値段を伝え、トラックに不用品を載せてから「処分費がかかる」「思ったよりも量が多いから」と言い、高額な請求をされます。
不用品回収は現地調査に基づいて回収する量を明確にし、見積書を提示します。
不用品回収を依頼する場合は、必ず見積書をもらうようにしましょう。
見積書の内容も重要です。
運搬費用や処分費用などのそれぞれの項目の内訳の記載があり、不用品回収に詳しくない人に分かりやすく詳細に書かれた見積書は信頼できる可能性が高いです。
また、小さい字で追加料金やオプションの記載、補償の有無について説明があるかも確認しましょう。

4つ目は、必要な許可を取得していない業者です。
一般家庭から排出される不用品の回収には「一般廃棄物運搬収集運搬業許可」、リユース品の買い取りには「古物商許可」など、不用品回収業界には必要な許可が数多くあります。
それにもかかわらず、これらの許可なく不用品回収する業者がいます。
こうした許可を持っているのか確認してから依頼するようにしましょう。

 

□悪徳不用品回収業者に依頼するとどうなるの?

 

悪徳不用品回収業者は無許可で商売しています。
そのため、法律に沿った正しい処理をしたのか確認できません。
悪徳不用品回収業者は引き取った不用品を不法投棄、不適正な管理、処理をするので火災や環境汚染を起こす事例が報告されています。
不法投棄されると不用品の製造番号から購入者が特定される可能性があります。
特定された場合、処分の依頼主にも罰が与えられます。
「一般廃棄物の運搬又は処分を一般廃棄物収集運搬業者・処分業者その他環境省で定める者以外の者に委託したときは5年以下の懲役若しくは1,000万円以下の罰金又はこの併科」と廃棄物処理法で定められています。
悪徳不用品回収業者に依頼し不法投棄された場合、依頼主にも罰せられるかもしれません。
また、不適正な管理によって電池やプラスチックを含む廃家電が発火する危険性があり、火事になります。
処理も不適正なので、環境対策をせずに廃家電を破壊し、フロンガスや鉛などの有害物質が空気中に放出されます。
悪徳不用品回収業者に依頼すると環境破壊を助長し、自分も罰せられる可能性があるため、正しい判断をし、依頼しないようにしましょう。

 

□不用品回収業者を利用するのがおすすめの人とは?

 

1つ目のタイプの人は、女性や高齢者など自分たちだけで処理ができない人です。
処分に困る廃棄物は大きくて重い物がほとんどなので女性や高齢者などの方は、家からの運び出しが困難です。
不用品回収業者は、運び出しも行うのでそのような心配はいりません。
無理して足腰を弱めてしまっては元も子もありません。
そのため、不用品回収業者にお任せするのがおすすめです。

2つ目のタイプの人は、廃棄方法に合わせられる時間的余裕がない人です。
先ほどの女性や高齢者の方とは逆に、体力や車両の面では備わっているが忙しいあまり、自治体の粗大ゴミ回収の時間に合わせられないという人におすすめです。
不用品回収業者では自分の都合の良い日時に合わせてくれるので、効率良く処理できます。

3つ目のタイプの人は、処理を早く済まさなければならない引っ越しを控えている人です。
不用品の処理に計画を立てている人なら、厳密な期限はないでしょう。
しかし、引っ越しの日が決まっているケースでは、限られた日数で処理する必要があります。
そういう場合に不用品回収業者に依頼するとすぐに処理を済ませられます。
引っ越し前は様々な手続きや荷造りなどもあるので、多忙になりがちです。
引っ越しするときは不用品回収業者に処理を任せましょう。

 

□まとめ

 

今回は不用品回収業者をおすすめする理由や注意点をご紹介しました。
今自宅に不用品がたくさんあって困っているという方は不用品回収業者に依頼して、不用品の処理を済ましてみてはどうでしょうか。
現時点ではなくても、どのご家庭にも不用品を処分する機会はやってきます。
そのときにはぜひ本記事を参考に、正しく適切に不用品を処理していただければ幸いです。
また、家電の処理にお困りの際は最後まで丁寧にお手伝いさせていただきますのでお気軽に当社までご相談ください。

  • Facebook
  • Twitter
  • google+
  • RSS

・記事検索

気になるキーワードを入力して下さい

よく検索されるキーワード

気になるキーワードをクリックして下さい

Copyright© 2013 不用品回収・買取り かたづけコンビニ All rights reserved.