いらなくなった家電は不良品回収で

[2015-12-13]

洗濯機や冷蔵庫などの大型家電の処分に、 困っているという人も多いのではないでしょうか。

817fcd3a0c5c6cb10ff8ff69fe05597c_s

このような大型のものは家から運び出すだけでも大変ですし、 近年処分をするだけでも、お金がかかるようになっているので、 捨てるものにあまりお金を掛けたくないという人も多いものです。

 

また、行政の粗大ごみ回収サービスを利用するときなどには 指定された日に、指定された場所に持っていかなければなりませんし、 有料のゴミシールなどを事前に連絡をして 購入をする必要があるため、手間がかかるものとなっています。

 

家の直ぐ側にゴミ回収場があれば、それほど負担にはなりませんが、 離れた場所にある場合にはそこまで持っていくのも大変なものですし、 大型の冷蔵庫などともなれば、 実質的に運び出すことは不可能な場合も少なくありません。

 

無理に運ぼうとすれば、家の中を傷つけてしまう恐れもありますし、 重たいものを運ぶことによって、体を痛めてしまう恐れもあります。 指定された日に出さなければいけないものであるため、 その時間に出すことができなければ処分をすることができませんし、 大型家電の処分というのは費用の面でも、 手間の面でも問題が多いものです。

 

そこで、そのような大型の不用品というのは、 不用品回収業者に依頼するのが一番お得な方法となります。

 

不要品回収というのは使用可能か不可能かにかかわらず、 回収業者が引き受けてくれるので、古いものから新しい物、 壊れているものからまだまだ使えるものなど関係なく、 引き取りをしてくれるので、 処分をしてもらいたいものの状態を気にする必要がありません。

 

自宅まで来て査定し、その場で買取をすることができるので、 粗大ごみ回収に出すのと違って、 特定の日にまで処分をすることができないということもなく、 すぐに現金を受け取ることができるため 安心して不用品回収を利用することができるようになっています。

 

搬出に関してもプロに任せることができるので、 家の中を傷つけてしまう恐れもなければ 重たい物を持って体を痛めることもありませんし、 運搬中の事故なども防ぐことができるので、 そのような面からも安心して不用品の処分をすることができます。

 

このように、不用品回収業者に依頼をする利点というのは 非常に多いものとなっているので、 洗濯機や冷蔵庫などの大型家電の処分に困っているというときには まず不用品回収業者に相談をしてみて、 引取をしてもらうことができるのかどうか聞いてみると良いでしょう。

遺品の処分に困っていませんか?

[2015-12-08]

亡くなった人が持っていたものを整理することを遺品整理と言いますが、
自分でするとなると、たくさん必要のないものがでてきて
どのように処分すれば良いのか分からないものですよね。

915c8dabdff0db3c753073779d5e2fa5_sそこで今回は、遺品の処分を業者に任せる際のメリットをいくつかご紹介しようと思います。

■遠方に住んでいる場合

お亡くなりになった方は必ずも近くにいるとは限りませんよね。

車で行かなければいけない距離であったり、
中には飛行機に乗って行かなければいけない距離である場合もあります。

遺品整理は自分でするとなると、
一日では片づけられないことが多いですから遠方に住んでおられる方は業者にお願いする方が良いでしょう。

■気持ちの整理が付けられない場合

近くにいすぎても依頼する方が良いことがあります。

なぜなら、身近にいるということは、
一緒にいた時間が多く、
その分悲しみが大きくなってしまうのです。

大好きな人がお亡くなりになった場合、
立ち直ることができず、何も手につけられない人が多いものです。

そのような人は、亡くなった人の遺品を大事に思っているので、
例え、捨てても問題のないようなものでも、
自分で捨てることは困難なのです。

しかしながら、いつまでも遺品をそのままにしておいてしまいますと、
気持ちもどんよりしたままですし、
亡くなった人も天国に行くことができないでしょう。

ですので、手がつけられない場合も業者に依頼すると良いでしょう。

遺品を整理して、自分の気持ちも整理するようにしましょうね。

・賃貸物件に住んでいた場合

亡くなった方が賃貸物件に住んでおられた場合も依頼する方が良いと言えます。

なぜなら、賃貸物件であれば、早く遺品を整理して部屋を明け渡さなければ
次の月の家賃が加算されてしまいます。

「一か月くらいであれば大丈夫」と思っていると
その次の月も、さらにその次の月も…
というようにどんどん延期してしまいがちですので、
注意するようにしましょう。

業者に頼むことでスムーズに作業を終わらせることができ、
無駄なお金を払わなくて済みますよ。
■高齢の場合

老夫婦の方で、
どちらかお一方がお亡くなりになった場合も業者に依頼する方が良いでしょう。

高齢になると思うように体が動かず、
大きなものや重たいものは持てないものです。

もし、力があったとしても、大きな怪我につながりかねませんので
業者に頼む方が安全でしょう。
■忙しい場合

仕事で時間を空けられない方や、
小さいお子様がいて、
手が離せないような方にはぴったりですよ。
遺品の処分は、業者に依頼することで、
多くのメリットがありますし、
不用品の厳しい規定を気にする必要もないでしょう。
ご自分に合っていると思った方は、ご利用を考えてみてはいかがでしょうか。

便利でお得な不用品回収業者

[2014-10-25]

こんにちは。かたづけコンビニです。今回のテーマは「便利でお得な不用品回収業者」です。

a0002_004022_m

不用品などの粗大ごみを処分する方法としてすぐに思い付くのは、自治体による回収でしょう。
実際に不用品を粗大ごみとして処分するときに、自治体に回収をお願いしたことがある人も多いはずです。
手順が分かりやすいので利用しやすい処分方法ですが、自治体に回収するときに気になるのは料金です。
処分費用が必要なので料金が必要なことには理解はできても、数千円取られるのは、納得できない人も多いでしょう。
粗大ごみを処分するのに数千円取られるのが嫌なら、不用品回収業者です。
不用品回収業者に依頼をすると、自治体よりも格安な料金で粗大ごみを引き取ってくれます。
自治体にお願いすると指定の場所まで粗大ごみを移動させる必要がありますが、不用品回収業者ならその必要もありません。
自宅の中から不用品となった粗大ごみを運び出してくれるので、何もする必要がないのです。
不用品の粗大ごみを処分するなら、自治体にお願いするより不用品回収業者に任せたほうが便利でお得です。

不用品や粗大ごみの処分を上手に依頼するには?

[2014-10-24]

こんにちは。かたづけコンビニです。今回のテーマは「不用品や粗大ごみの処分を上手に依頼するには?」です。

cbbe1fbdd79871680e400269186

心地よい住まいを維持するためには、定期的な不用品や粗大ごみの処分を
欠かすことはできません。
しかしいざ処分しようと思っても、不用品や粗大ごみの取り扱いには、
どの地域にも厳しい決まりがあります。
そこでおすすめしたいのが、今話題になっている不用品や粗大ごみの回収業者の利用なのですが、
その際しっかりとした業者選択を行うことは、極めて重要です。
手軽に近所の業者へ依頼するのも良いですが、その会社の仕事ぶりや評判は分かりません。
もしかしたら過去に不用品や粗大ごみの処分について、トラブルがあったかもしれないのです。
ですから依頼する前には、不用品や粗大ごみの処分業者について、
ネットでリサーチすることが大切になります。
業者のサイトで処分価格を調べるのも良いですし、
ランキングサイトや比較サイトを利用して調査することも必要です。
さらには実際に不用品や粗大ごみの処分業者を利用した人の口コミを読むことで、
依頼するかどうかを本格的に検討することもできます。

引越しの際の不用品の処分について

[2014-10-23]

こんにちは。かたづけコンビニです。今回のテーマは「引越しの際の不用品の処分について」です。

c5eee3082362cb09552ce7123c0

引越しなどで不用品が多量に出る場合、時間的な余裕のある時期から処分法を考えておくことをお勧めします。経費の節約にもなり、エコロジーにも役立ちます。すべての不用品を粗大ごみとして処分してしまうのが一番簡単ですが、大型家具などの場合、自治体に依頼してもかなりの費用がかかります。
まず、まだ使える家電なども含めリサイクルショップに相談します。処分品が大量にある場合は引取りに来てくれる場合もあります。処分費用が浮く上に、臨時収入も期待できます。
時間的なゆとりがある場合は、ネットオークションやフリーマーケットも利用できます。趣味性の強いものは、リサイクルショップよりも高額で処分できる可能性があります。
また、自分の周囲の知り合いや友人に声をかけてみると、引き取り手が現れる可能性があります。この際、価格や引渡しの取り決めをきちんとしておく必要があります。
最終的に残ったもののうち、大型のものは自治体に粗大ごみの回収を依頼します。ネットや電話で申し込むと、料金や収集方法について教えてくれるので、指示に従って出すようにします。また、引越し会社で不用品を引き取ってくれる場合もあるので、見積りを依頼し、自治体の回収費用と比較検討してみるのも良い方法です。

粗大ごみがある時には

[2014-10-22]

こんにちは。かたづけコンビニです。今回のテーマは「粗大ごみがある時には」です。

57ad9a1a25c09b936e237d5f848

不用品の中でも粗大ごみは処分にとても困るものです。粗大ごみの処分の仕方は各市町村によって違いますが、ほとんどの場合は有料での引き取りと処分となります。不用品はまだ使えるもので比較的新しければリサイクル品として売れる時があります。ですから可能であれば、まずはリサイクルショップに持ち込んで聞いてみるのが良いです。もしくはオークションを利用するのも良いです。これら以外の方法ですと、粗大ごみの処理業者に引き取りを依頼するという方法があります。最近では数社の処分料やサービスなどを一度に比較できるサイトができていますので、そういうところを利用して一番お得に処分できる業者を選ぶと良いです。ただし法律を無視して不法投棄をする業者もいますので、ちゃんとした処分をしている業者かどうかの見極めを必要になります。業者は有害性のあるもの、引火性のあるもの、悪臭のひどいものを除いてほぼ全てのものを引き取ってくれます。しかも自宅から本人に代わって運び出してくれますので重い思いをして外へ運び出す手間がかからないのがメリットです。

不用品回収実績54,620件

かたづけコンビニはここが違います

法人のお客様

全サービス案内

  • 定額大量処分パック
  • 割引クーポン

かたづけサービス

  • 不用品・廃品の回収
  • ゴミ屋敷の清掃
  • 遺品整理

お引越しサービス

  • お引越し
  • 家具の移動

便利サービス

  • 軽作業地
  • 買取
  • ハウスクリーニング
  • 法人・店舗向けサービス
  • 初めての方へ
  • ご利用の流れ

お客様の声

お客様の声
かたづけコンビニのサービスをご利用
頂いたお客様の声を掲載しています。

町田市 K・J様 遺品整理

かなり多くの遺品がありましたが1日だけ片付けてくださいました。

忙しい中でしたので大変助かりました。

伊勢原市 高木様 ハウスクリーニング

引越し退去前にハウスクリーニングを依頼させて頂きました。

かなり汚かったのですがとても丁寧に掃除してくれて助かりました。

スタッフの方の感じがとても良かったのでまた依頼したいと思います。

横浜市 Y・I 様 

不用品回収を依頼しました。

お忙しい3月なのに、当日対応していただき助かりました。

時間も夜の22時からと夜間対応していただきました。ありがとうございました。

▲ページトップへ戻る

Copyright© 不用品回収・買取り かたづけコンビニ All rights reserved.