不用品回収 断捨離を始めよう!ベッド編

[2017-08-16]

少し前かに断捨離という言葉が流行しましたが、一時的な流行ではなく、片付けや不用品の処分を積極的に行う人が増えています。

不用品はできるだけ早く処分してすっきりと暮らしていきたいですが、特に家具は大きさもありますので不用なものを取り除くと部屋はかなり広くなります。

特にベッドは設置に多くの面積を必要としますし、不用なものを処分したいと考えている人もあるのではないでしょうか。

ベッドも様々な種類がありますが、フレーム部分、マットレスがついていることが一般的で商品によっては収納部分に引き出しがついているものもあります。そしてマットレスもスプリングがついているもの、ついていないものもありそれぞれの商品に合った処分を行うこととなります。

使わなくなったベッドの処分はどうすればいい?ということとなりますが、まず行政で処分してもらうのであれば粗大ゴミ扱いになることがほとんどです。

それゆえ、粗大ゴミの日に収集場に持っていくということも考えていきたいですが、ベッドは重い・大きい・分解しにくいということもあり、収集場に持っていくのはかなり困難と言えます。

行政でも家の近くまで取りに来てもらえる場合もありますが、行政の粗大ゴミは外に搬出するのが条件ですので、やはり家からは出す必要があります。

マットレスだけでもかなり重いので、男性でも持ち運ぶのは困難ですし、女性や高齢者の方となるとさらに運び出しは困難となってしまいます。

粗大ゴミの処分でお悩みの方はぜひ当社ご相談ください。

当社では家具や家電など様々な不用品の回収に対応しており、大きなごみや重いものでも、部屋まで引き取りに行きます!

大きな荷物を部屋から出そうとすると、家具や家に傷をつけてしまう可能性もありますが、プロならではの技術力でスムーズに運び出しを行います。

ベッドの他にも処分したいものがあるという場合も同時に対応することができますので、ぜひご相談ください。

商品によっては回収だけではなく買取に対応できる可能性もあります。

粗大ゴミの回収はもちろん、遺品整理や引っ越しのお手伝い、ハウスクリーニングや解体など様々な作業に対応していますので、こうしたお悩みのある方もぜひご相談ください。

24時間出張対応ですので、早朝や夜遅くでも予約をいただけば訪れることができます。

粗大ゴミの処分や不用品の回収は費用が気になるという方もあるかもしれませんが、事前に見積りを行いますので安心して依頼していただくことができます。フリーダイヤルも用意していますので、見積や相談をしたいという方はぜひご利用ください。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
かたづけコンビニ
http://katazuke-conveni.com/
住所:〒252-0244 神奈川県相模原市
中央区田名5405-1
TEL:0120-247-535
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

不用品回収 断捨離を始めよう!仏壇編

[2017-08-12]

仏壇の処理に困ってませんか?家のリフォームや引っ越しなど片付けをしていると仏壇はどうしようと困ってしまいます。処分したいと思っても中には以前に開眼供養をした仏壇には、ご先祖様がいらっしゃるので、捨てるという行為は、何だか罰が当たるような気がしてで、そうそう簡単には捨てられないものです。故人の魂がまだ入っている状態の仏壇を捨てるのはそれこそ罰があたるかもしれません。しかし、今度は、閉眼法要をすれば仏壇の中の魂を抜くことが出来るので、それさえすれば処分できます。閉眼供養後、位牌や御本尊を取り出した後は単なる箱と考えられるからです。

処分の仕方は色々あります。閉眼供養のあと、そのまま、お寺にお願いすることもできます。すべてのお寺がして下さるかどうかは、分かりませんが訪ねてみても良いでしょう。また仏具店にお願いする方法もあります。仏具店でしたら、閉眼法要の手配から全てお任せで出来るので楽かもしれません。しかし、お寺にお願いするにしても仏具店にお願いするにしても、お値段が少し割高になります。

また、閉眼供養さえあ終わっていれば、仏壇は普通の箱ですので、普通のごみとして捨てることも可能です。そのため、全て解体して普通ごみとして捨てる方法もあります。しかしこの方法は、かなり労力がいりますので、頑張れる方のみの方法です。

普通の箱になった仏壇を捨てるもう一つの方法には不用品回収があります、仏壇の大きさなどにもよりますが、不用品回収でしたらそんなに費用の要りませんし、事情によってはあまりお金をかけたくない方もいらっしゃると思いますので、良い方法ではないでしょうか。

ただ、捨てるにあたって、大事なことがあります。閉眼供養をして仏壇を捨てた後、その後からの供養をどのようにするのかということです。処分の後ほったらかしというのは絶対にいけません。中にあった位牌や御本尊様をどうするのかは供養の方法は色々ありますのできちんと考えましょう。

また、処分するときは仏壇の中に大事なものがある場合がありますので、引き出しなどちゃんと確認してから捨てましょう。

仏壇は、閉眼法要を行えば、ただの木の箱とみなし簡単に捨てることが出来ます。普通の箱と思えば、気持ち的にも楽になり簡単に捨てることが出来ます。事情により予算の心配のある方もいらっしゃるのではないでしょうか。捨て方は色々ありますが費用のかからないやり方も考えみましょう。ぜひ不用品回収をご活用ください。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
かたづけコンビニ
http://katazuke-conveni.com/
住所:〒252-0244 神奈川県相模原市
中央区田名5405-1
TEL:0120-247-535
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

不用品回収 断捨離を始めよう!家電編

[2017-08-08]

断捨離とは何を意味しているのかご存知でしょうか。断捨離は不要なものを減らす、生活に調和をもたらそうと考える事で、要らないものを処分すれば、生活空間は広くなる、そして快適な生活空間を作りだす事が出来るなどのメリットがあります。しかしながら、最近はものを捨てる事が出来ない、使わないものでもそのまま部屋の中においたままにする人が多いと言われています。

要らないからと言ってものを捨てる事はよくありませんが、ものを処分する上でリサイクルを考えて行えば、リサイクルはリユースが行われて、新しい持ち主の下に品物が行きわたる、しかもリサイクル品は新品よりも値段が安いのでお得な買い物が出来るなどのメリットに繋がって来ます。

所で、家電品には家電リサイクル法と呼ぶ法律があるのをご存知の人は多いかと思われますが、家電リサイクル法は製造メーカーが製造した家電品を責任持ってリサイクルする事を義務付けた法律で、家電品を処分する側はメーカーに家電品が届くための工夫を行って処分しなければならないなどの決まりでもあるわけです。

自治体が窓口になっている粗大ゴミ回収は、不要なものを処分する事が出来ますが、家電リサイクル法に指定が行われている電化製品については回収して貰えません。エアコン、テレビ、洗濯機、冷蔵庫などは購入したお店にお願いをして回収をする事が必要になります。しかし、不用品回収業者の場合は、家電リサイクル法で指定が行われている電化製品の回収も行っています。

不用品回収業者はリサイクルを目的とした事業を展開している業者で、回収が行われた家電品は業者が修理やメンテナンスを行い、リユースが行われるケースと回収だけでを行い、専門業者に電化製品を売却するだけの業者などがあります。尚、不用品回収業者に依頼をした場合でも、粗大ゴミ回収と同じく費用が必要になるため、リサイクルショップなどのお店で家電は売ったほうがいいのでは?と考える人も多いのではないでしょうか。

しかし、家電を売りには多くの手間が必要になります。お店まで家電品を持ち込まなければなりませんし、旧式の製品などの場合は買い取りを断われてしまうケースもあります。しかしながら、不用品回収業者の場合は、電化製品が壊れている場合でも対応してくれますし、年式に関係なく回収して貰える、しかも自宅まで引き取りに来てくれるなどのメリットがあるわけです。そのため、不用品回収でスムーズに断捨離を行おう事が出来るわけです。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
かたづけコンビニ
http://katazuke-conveni.com/
住所:〒252-0244 神奈川県相模原市
中央区田名5405-1
TEL:0120-247-535
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

不用品回収 断捨離を始めよう!粗大ゴミ編

[2017-08-04]

不用品があるとどうしても部屋は狭くなってしまいますし、探し物がなかなか見つからない、収納が少なくなる、掃除がしづらいなど様々な問題が出てきます。

快適な生活のためには、不用品はできるだけ早く処分し、部屋もきれいに掃除をしておきたいところです。

最近話題になっている「断捨離」や「ミニマリスト」などの片付けブームもあり、最近は不用品の処分を積極的に行う人も増えています。

引っ越しや大掃除の際は不用品が特にたくさん出てきますが、これを機に粗大ゴミを片付けませんか?

粗大ゴミは家具や家電など様々なものがありますが、いざ捨てるとなると勿体ないと感じたり、まだ使えるからと捨てるのをためらう人も少なくありません。

まず、どのようなものを捨てれば良いのかということとなりますが、粗大ゴミを捨てるかどうかの判断基準 1年以上使っているかはひとつの判断基準となります。

押入れやクローゼットの中で何年も使わず片付けたままのものや、何年も着用していない衣類などは思い切って処分していきましょう。

不用品の処分方法としては、まずは捨てるものと置いておくものを別に分けておき、使わないものはどんどんゴミ袋に入れていきます。

普通ゴミとして処分できるものは自治体のゴミの日などに出すと良いですが、大きな家具や重さのある家電の場合は部屋から運び出すだけでもかなり手間がかかってしまいます。

解体すれば運びやすくなりますが、時間もかかりますし、作業に危険が伴うこともありますので、作業は慎重に行う必要があります。

より短期間にすっきりと不用するのであれば専門の回収業者に依頼することがおすすめです。

当社では様々な不用品、粗大ゴミの回収や処分を行っており、自宅など希望の場所まで回収に伺いますので、お客様のほうで運び出しや解体を行っていただく必要はありません。

処理困難な大型家具や古い家電なども安全にスピーディーに運び出しを行います。

さらにまだ新しいもの、価値があるものについては買い取りの対象になる可能性もありますので、ぜひご相談ください。

大量の不用品、粗大ゴミがある場合は処分の費用が気になるという方もあるのではないでしょうか。

当社では定額大量処分パックも用意していますので、無駄な料金の発生もなく安心してご利用いただけるようになっています。

さらにハウスクリーニングサービスも提供しておりますので、不用品処分後のお部屋のお掃除にもしっかり対応することができます。

粗大ゴミの処分や片付けが進まないなどお悩みのある方はお気軽にご相談ください。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
かたづけコンビニ
http://katazuke-conveni.com/
住所:〒252-0244 神奈川県相模原市
中央区田名5405-1
TEL:0120-247-535
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

どうしよう?捨てづらいものたち

[2017-07-28]

引越しや、家での大掃除をしている時にずっと置いていてそろそろ捨てたいと思うことはないでしょうか。どうやって捨てたらいいか分からなくてそのままになっているものもあるでしょう。しかし、何かのタイミングで捨てなければいけない時は必ずやってきます。例えば、お人形がありますが、どのようにして捨てるのが良いのでしょうか。

 

 

長年大切にしてきたお人形は、思い出もありますし、捨ててしまったら可哀想だと思ってしまいます。しかし、大切にしてきたものだからこそ、ちゃんとしてあげたいものです。お人形もやり方は仏壇と同じで、感謝の気持ちを込めて供養してあげるのが良いです。供養をしてくれるところに直接持って行ってもいいですし、郵送で送る方法もあります。いつかはお別れしなければならないので、しっかりと自分の手で供養してあげるのが一番です。

 

 

このお人形を捨てなければならないときには、お魂抜きが必要です。引越しの場合は、引越し業者に頼めば対応してくれることもあります。業者によって対応も違うので聞いてみると良いでしょう。

そして、供養されたのち回収できるということになっているところもあります。持ち主の感情が移ったりしやすいため、供養されたのちに海外へ寄付されたり、児童養護施設へ寄付されています。そのほかには、供養されたのちにお焚き上げをしっかりと行われています。

 

 

大事にしてきたお人形だから、最後までちゃんと見届けたいという人には、お焚き上げの日も行くことが出来れば見届けることが出来ます。大事にしてきたものなので、ただの人形ではなく、家族も同然のものだったかもしれません。そんなものが古くなったり、破れてしまってもう可哀想だからと供養へ持ってきた人もいます。そんな人の心をしっかりと分かってあげて、供養をしてお焚き上げをしてくれるのは人形の持ち主にとっても嬉しいことです。

 

 

今まで人形を捨てるにもどうしようかと悩んでいた方はいるでしょう。しかし、自分たちの住んでいる地域の近くにも、しっかりと供養をして最後まで責任を持ってくれるところはあります。分からないからといってそのままにしておいたり、ゴミ袋に入れて捨ててしまったりせずに、お世話になった人形に自分がやれるだけのことをやってあげてからお別れした方が、振り返ってみても気持ちがいいでしょう。ネットで調べても、郵送で送れば供養してくれるところもあるので、忙しい方にはその方法がおすすめです。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
かたづけコンビニ
http://katazuke-conveni.com/
住所:〒252-0244 神奈川県相模原市
中央区田名5405-1
TEL:0120-247-535
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

不用品回収でこれも捨てれるんだ!

[2017-07-24]

住まいのお片付けで、非常に困るのは遺品整理でしょう。同居のご家族様の遺品整理をするのも大変ですので、遠方から片付けに来る時に貸部屋などで住居の明け渡しを迫られている場合は、非常に困難だと思われます。慣れない土地で、限られた時間に少ない人数で、故人の遺品を仕分けするのは非常に難しい場合があります。アパートやマンション等を借りていた場合は、お片付けを行った後に、借りていた部屋の原状回復が必要な場合があります。品物の整理や回収業務だけでなく、清掃等の処理も対応できますので、安心してください。

 

 

お部屋の片付けや遺品整理で一番処分に困るのは、お仏壇等の供養に関わる物です。そのまま処分をすると、先祖や亡くなった方に差し障りがあるように思えますし、ゴミとして自治体の収集日に出すのもためらわれます。菩提寺があれば相談して供養したり、回収業者を紹介してもらうことも可能ですが、特に供養していただく場がない場合はどちらに頼んで良いかわかりませんし、親族の遺品整理の場合は、片付けをする方が遠方に住んでいて聞きにくいこともあるでしょう。

 

 

故人のお部屋の片付けや、お仏壇等の処分に困る場合は、遺品整理業を兼ねている不用品回収業者に問い合わせてみることをおすすめします。ほとんどの業者は、故人の遺品の中に、お仏壇が含まれる場合があります。不用品と一緒にお仏壇も回収できる所が多いです。通常のお仏壇の場合は、大きくて運搬が難しく躊躇する方もいますが、ほとんどの業者は、十分な大きさの車輌や人員を確保して、お宅まで伺って搬出作業を行えるようになっています。運搬の手伝いなども、スタッフだけで出来ますので、安心して依頼出来るでしょう。

 

 

リサイクルショップを併設していたり、提携していたりする場合は、粗大ゴミの回収だけでなく、家電等の不用品の買取も可能な場合があります。当社ももちろん対応しています。処分をしたい品物の査定をして、再販が出来る品物があれば買取をし、他の処分品にかかる回収費用を軽減することも可能です。故人の愛用品として保管したい物は、事前に仕分けできますので、無理にお売りにならなくても結構です。

 

愛用品であっても処分が必要であれば、きちんと供養をさせていただきます。当社では、お仏壇や生前の愛用品などは、寺院などで供養した後回収できるシステムを取っています。故人やご遺族、ご親族の方にも、安心して処分していただけるように配慮しています。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
かたづけコンビニ
http://katazuke-conveni.com/
住所:〒252-0244 神奈川県相模原市
中央区田名5405-1
TEL:0120-247-535
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

不用品回収実績54,620件

かたづけコンビニはここが違います

法人のお客様

全サービス案内

  • 定額大量処分パック
  • 割引クーポン

かたづけサービス

  • 不用品・廃品の回収
  • ゴミ屋敷の清掃
  • 遺品整理

お引越しサービス

  • お引越し
  • 家具の移動

便利サービス

  • 軽作業地
  • 買取
  • ハウスクリーニング
  • 法人・店舗向けサービス
  • 初めての方へ
  • ご利用の流れ

お客様の声

お客様の声
かたづけコンビニのサービスをご利用
頂いたお客様の声を掲載しています。

伊勢原市 高木様 ハウスクリーニング

引越し退去前にハウスクリーニングを依頼させて頂きました。

かなり汚かったのですがとても丁寧に掃除してくれて助かりました。

スタッフの方の感じがとても良かったのでまた依頼したいと思います。

横浜市 Y・I 様 

不用品回収を依頼しました。

お忙しい3月なのに、当日対応していただき助かりました。

時間も夜の22時からと夜間対応していただきました。ありがとうございました。

相模原市中央区淵野辺 W・S様 お買取

引越しの際に要らないものが出たので買取依頼の電話をしました。

電話で概算金額を教えてくれて、買取もすぐに来てくれたので助かりました。

▲ページトップへ戻る

Copyright© 不用品回収・買取り かたづけコンビニ All rights reserved.